中古車(トラック・バス・重機)買取【キントラ】ホームお役立ち情報|トラック・重機の魅力

買取時に必要な書類

トラックや重機、仕事で使う方がほとんどだと思いますが、それ以外にも車としても非常に魅力に感じる人が多いようです。今回は、そんなトラック、重機の魅力に迫ってみます。

□買取には以下のような書類必要になります。

■ 全車両共通書類

自動車検査証

一定期間で行われる車検に合格し、国が定めた保安基準に適合したことを証明する書類になります。 また、自動車の運行時に備え付けておくことが義務付けられています。

自動車損害賠償責任保険証明書

自動車を所有する場合に、必ず加入しなければいけない自動車損害賠償責任保険の証明書になります。
車両を運転する際に携帯する事が義務付けられています。証書を破損したり、紛失した場合は、加入した保険会社にて手続きを行えば再発行が可能です。

委任状 (実印)

名義変更の申請手続きをお客様に代わり弊社が行う場合に必要となる書類です。お客様ご自身の意思であるということを証明するため、実印を押印します。
→委任状をダウンロードする

譲渡証明書 (実印)

お客様から弊社へ、名義変更の手続きをする際に必要となる書類です。車両の所有権を新しい所有者に譲ることを書面で証明する証書となります。
→譲渡証明書をダウンロードする

印鑑登録証明書

信頼のある第三者機関(地方公共団体)により、本人の印鑑であることの正当性を証明したものです。

自動車税納税書

毎年5月に納める自動車税が正しく納付されたことを確認するための証明書になります。
納付後の「(継続検査用)」と記載された領収印が押されている用紙が必要になります。

■ 建機(クレーンなど)必須書類

クレーン検査証

2年に1度、吊り上げ荷重が3t上の移動式クレーンは落成検査を受け、検査に合格後、検査証が発行されます。
紛失した場合はご相談下さい。

クレーン明細書

自動車を所有する場合に、必ず加入しなければいけない自動車損害賠償責任保険の証明書になります。
車両を運転する際に携帯する事が義務付けられています。証書を破損したり、紛失した場合は、加入した保険会社にて手続きを行えば再発行が可能です。

クレーン設置報告書

所有者の情報および設置場所の詳細を記載した書類です。
クレーン明細書と同じく労働局印が押印してある原本が必要です。

■ その他の書類

リサイクル券

「預託証明書」という名前で、廃車時にかかるリサイクル料金を委託していることを証明する書類です。お持ちの場合は車検・売却(譲渡)・廃車時に必要です。

住民票会社登記簿謄本

紛失した書類の再発行や車検証等に記載してある住所から事業所が移動している場合などで必要です。