TOPページへ
戻る

中古車(トラック・バス・重機)販売【キントラ】ホームキンドリ|トラックのルーツ!平ボディトラックの特徴や乗るときの注意点

トラックのルーツ!平ボディトラックの特徴や乗るときの注意点

トラックのルーツ!平ボディトラックの特徴や乗るときの注意点

トラックの定番である「平ボディトラック」は、数多くあるトラックの中でも利用している方が多くいます。

他のトラックよりも構造がシンプルで利用しやすいトラックなので、工事現場や建築現場、引っ越し現場などさまざまな業界で活躍しています。

そのため、これから平ボディトラックを利用しようと考えているのであれば、利用する用途に合わせて選べるように特徴を知っておいたほうがよいでしょう。

そこで今回は、平ボディトラックの特徴と運転するときの注意点をご紹介します。

■平ボディトラックの特徴

平ボディトラックの特徴

平ボディトラックは、長いトラックの歴史の中で最初に作られたトラックといわれています。

そのため、最も利用されており、さまざまな業界で活躍しています。

平ボディトラックの荷台は構造がシンプルで、「あおり」と呼ばれている側面に囲まれており、左右と後方がすべて開くフラットな状態が特徴です。

荷物の形や質を選ばず、荷揚げや荷下ろしが簡単です。あおり部分の素材もさまざまあり、アルミ製や鉄製、木製などの種類が使われています。

平ボディトラックはサイズがあります。

2t(小型)・4t(中型)・10t(大型)があり、大きさが違うだけで構造的な違いはありません。

最近はバンやウイングが普及したことで、大型の平ボディトラックを見かけることが減ってきていますが、それでも街中で見かけるトラックの中だと圧倒的に多いトラックの形状です。

農業などでよく使われている軽トラックも平ボディトラックの一種です。

軽トラは荷台に積める量は限られていますが、燃費がよく、税金が安くて狭い道路を走ることができるので、長距離でなければ利用しやすいのが魅力です。

■平ボディトラックを運転するときの注意点

ダンプトラックの種類

平ボディトラックは、一般的なトラックなので融通のきくトラックとして扱われています。

しかし、積載する荷物や量によってはドライバーの技術が求められるので、平ボディトラックを運転するときには運転技術はあるに越したことはありません。

例えば、引っ越し現場だとピアノや家具など重量配分を考えて位置を決めて積載する必要があります。

引っ越しで重い荷物と軽い荷物を同時に積載するときも、重さのバランスを考えないと荷崩れが起こる可能性があります。

平ボディトラックの荷台は、オープンデッキなので積載する荷物が「あおり」よりも高くなると走行中に落下したり、損傷したりします。

落下や損傷を防ぐためには荷物をロープで固定する必要があるので、ロープ掛けの技術を覚えておくとよいでしょう。

また、荷台に積載する荷物によってはシートで固定する必要もあります。

シート掛けもロープ掛けと同じく技術が必要です。

ロープとシートを使わないときは、慎重に保管していつでも対応できるようにしておく必要があります。

平ボディトラックは利用できる用途が幅広いので、荷物を固定するための技術がいかに重要なのかを知り、技術を覚えておくことが望ましいといえます。

なお、荷台がオープンデッキなので雨天のときは荷物がぬれないように注意が必要です。

何も荷物を積んでいない平ボディトラックの荷台は常に雨風にさらされている状態なので、サビないように配慮することも忘れないようにしましょう。

平ボディトラックは、トラックのルーツといわれています。

平ボディトラックが誕生しなければ、他のトラックが作られていないといっても過言ではありません。

トラック業界の中でも特に普及している人気の車種です。

中古車としても需要が高いので、中古市場でも積極的に取引されています。幅広い業界で利用されている、需要のある平ボディトラック。

ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

中古平ボディならキントラ(旧:近畿トラック販売)


キントラドリル 車輌の情報の宝庫

中古車でクレーン付きなど特殊なトラックに乗るときの注意点

中古車でクレーン付きなど特殊なトラックに乗るときの注意点

トラックの中古車を購入するときは、自身が持っている免許や資格で運転できるのかを考えて選ぶ必要があります。...
→続きを読む

冷蔵車と冷凍車の違いとは?各機能の特徴について

冷蔵車と冷凍車の違いとは?各機能の特徴について

多くの人たちが新鮮な食品を簡単に手に入れられるようになったのは、生鮮食品や冷凍食品の流通が便利になったからといえます。...
→続きを読む

幅広い業界で活躍中のウイングボディのトラックとは?

幅広い業界で活躍中のウイングボディのトラックとは?

ウイングボディのトラックは、引っ越し用の大型トラックや屋外イベント用などに活用されることが多いため、目にしたことがある人も多いかもしれません。...
→続きを読む

建築現場で大活躍!ダンプトラックの特徴

建築現場で大活躍!ダンプトラックの特徴

建築現場には欠かせないダンプトラックにはさまざまな種類があり、利用する用途に合わせて選ぶ必要があります。...
→続きを読む

トラックのルーツ!平ボディトラックの特徴や乗るときの注意点

トラックのルーツ!平ボディトラックの特徴や乗るときの注意点

トラックの定番である「平ボディトラック」は、数多くあるトラックの中でも利用している方が多くいます。...
→続きを読む

セルフローダーの特徴って?どんな車両を運べるのか?

セルフローダーの特徴って?どんな車両を運べるのか?

車両や重機、建築機材を運ぶために使用されるセルフローダーは、さまざまな車種に対応できる設計となっており、さまざまな作業現場で荷卸しから運搬まで幅広く活躍しています。...
→続きを読む

狭い現場で大活躍!ホイールクレーンの特徴や活躍する現場をご紹介

狭い現場で大活躍!ホイールクレーンの特徴や活躍する現場をご紹介

狭い作業現場で活躍する移動式クレーン車「ホイールクレーン」。ここでは、操縦できる条件や用途などについて詳しくご紹介します。...
→続きを読む

事業用トラックと自家用トラックの違いとは?

事業用トラックと自家用トラックの違いとは?

トラックは、主に事業用と自家用の二種類に分けられます。事業用で利用する際に影響が出てくる可能性があるので、あらかじめ確認しておくことが大切です。...
→続きを読む

中古バスは需要が高い!なぜ需要があるのかご紹介

中古バスは需要が高い!なぜ需要があるのかご紹介

バスの需要は高く、追加で購入を検討している事業者の方も多くなっているといわれています。...
→続きを読む

さまざまな用途に対応!トラクタヘッド(トレーラーヘッド)とトレーラーで大型トラックに変身

さまざまな用途に対応!トラクタヘッド(トレーラーヘッド)とトレーラーで大型トラックに変身

街中で、トレーラーを連結した大型トラックが走っているのを目にすることがあると思います。...
→続きを読む

トラックウイングに積載するときや運転するときの注意点

トラックウイングに積載するときや運転するときの注意点

近年、インターネットショッピングなどの拡大により、宅配業者の需要が高まっています。...
→続きを読む

中古クレーン付きトラックでも需要が高い!ユニック車の特徴とは?

中古クレーン付きトラックでも需要が高い!ユニック車の特徴とは?

中古のクレーン付きトラックの需要が高いことをご存知でしょうか。...
→続きを読む

乗用車とトラックの車検は違う?それぞれの違いについて知っておこう

乗用車とトラックの車検は違う?それぞれの違いについて知っておこう

トラックを中古車で購入しようと思っているものの、車検の費用や手続きに不安があり、なかなか購入に踏み切れないという方もいるのではないでしょうか。...
→続きを読む

中古バスの中でも人気!マイクロバスの魅力をご紹介

中古バスの中でも人気!マイクロバスの魅力をご紹介

たくさんの乗客を乗せることができるバスは、中古市場でも人気の高い車のひとつ。...
→続きを読む

中古車のトラックを運転するなら省エネ運転を心がけよう

中古車のトラックを運転するなら省エネ運転を心がけよう

一般車両に比べて、重量も大きく走行に必要な燃料も多いトラック。...
→続きを読む

ハイデッカーバスとは?中古バスの中でも注目を集めている車種

ハイデッカーバスとは?中古バスの中でも注目を集めている車種

観光バスや長距離バスなどで使われているハイデッカーバス。...
→続きを読む

冷蔵車で運べるものって?温度管理はどうなっているの?

冷蔵車で運べるものって?温度管理はどうなっているの?

夏場でも、品質を落すことなくチルド品やお弁当などを運んでくれる冷蔵車。...
→続きを読む

トラックの導風板って何?役割や効果、種類をご紹介

トラックの導風板って何?役割や効果、種類をご紹介

トラックのキャビン上部に三角のカバーが付いているアルミバンやウイングトラックをよく見かけます。...
→続きを読む

バスの生産台数は少ない?新車よりも中古バスのほうが見つかりやすい

バスの生産台数は少ない?新車よりも中古バスのほうが見つかりやすい

新車の場合でのバスの作り方は注文住宅に似ています。...
→続きを読む

ミキサー車ってどんな車?用途や構造について

ミキサー車ってどんな車?用途や構造について

ミキサー車はコンクリート工場で作られた生コンを工事現場に運ぶために重要な...
→続きを読む

よく間違えられる!セルフローダーとセーフティローダーの違い

よく間違えられる!セルフローダーとセーフティローダーの違い

セルフローダーとセーフティローダーは、ともに、重機や車両を積載して運搬するための...
→続きを読む

作業場によって異なる!おすすめの高所作業車の選び方

作業場によって異なる!おすすめの高所作業車の選び方

高所作業車は使用する場所(広い場所や狭い場所、どれくらいの高さか?など)...
→続きを読む

長距離向きのトラック!アルミウイングの魅力とは?

長距離向きのトラック!アルミウイングの魅力とは?

アルミウイングは長距離の輸送に向いているトラックで、汎用性が高くさまざまな業界で利用...
→続きを読む

レスポンシブ対応