TOPページへ
戻る

■ 奈良県

古くから京都と並び古都として栄えてきた奈良は、歴史的な史跡や建造物が数多く存在する都道府県です。近畿地方で最高峰の八経ヶ岳(はっきょうがたけ)や、山全体が特別天然記念物に指定されている大台ヶ原山など山岳地帯に囲まれており、居住地面積は全国で最も低い県です。  日本で最も世界遺産の多い県であり、東大寺に春日大社、法隆寺、興福寺、正倉院、薬師寺といった誰もが一度は耳にしたことがある建築物が数多く存在し、これらの建築物を多く含む奈良公園は海外からも多くの人が訪れ、修学旅行地としてもよく利用されています。  東大寺の大仏殿には「奈良の大仏」として知られる東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)があり、日本を代表する大仏として有名です。また奈良公園には約1200頭ほどの野生の鹿が生息しており、国の特別記念物に指定されています。観光の際に「鹿せんべい」を与えたりして親しまれていますが近年では近隣住民との共存や、鹿の虐待等の諸問題も出てきており課題も抱えています。  甲子園球場が約30個も入る広大な広さを誇る平城宮跡(へいぜいきゅうあと、へいじょうきゅうあと)も世界遺産に登録されており、国の重要な儀式が執り行われた大極殿や朱雀門といった跡地を見ることができます。  また紀伊山地の霊場と参詣道として世界遺産登録された熊野古道は、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府に跨る古い街道であり、「道」が世界遺産登録された数少ない例でもあります。近年はパワースポットとして熊野古道を巡る方も増えています。 【奈良県出身の著名人・有名人】  明石家さんま(タレント)  脇阪 寿一(レーシングドライバー)  三浦 大輔(プロ野球選手)

登録台数 258

メーカー
価  格
年  式
形  状
通  称