TOPページへ
戻る

中古車(トラック・バス・重機)販売【キントラ】ホームキンドリ|中古車でクレーン付きなど特殊なトラックに乗るときの注意点

中古車でクレーン付きなど特殊なトラックに乗るときの注意点

中古車でクレーン付きなど特殊なトラックに乗るときの注意点

トラックの中古車を購入するときは、自身が持っている免許や資格で運転できるのかを考えて選ぶ必要があります。

特にクレーン付きトラックは、運転できる免許を取得していない、クレーンを操縦できないというケースも考えられるので購入前に確認しておくことが大切です。

そこで今回は、クレーン付きトラックの特徴や購入する前に確認すべき注意点をご紹介します。

■クレーン付きトラックとは?

クレーン付きトラックとは?

クレーン付きトラックは、小型クレーンが運転席と荷台の間に設備されており、普通貨物に区別されます。特種用途自動車に区別されるので、ナンバープレートに「1」ナンバーをつける必要があります。

クレーンは、主に2tクラス以上のトラックに搭載されている他、まれに1t~1.5tクラスの小型トラックや軽トラックに搭載されていることもあります。

よく見られるクレーン付きトラックのタイプは、運転席と荷台の隙間にクレーンを搭載している「キャブバック型」と、荷台の中にクレーンを搭載している「荷台内架装型」があります。

クレーン付きトラックの最大のメリットは、人の力で動かせない重いものを容易に荷揚げ・荷降ろしができる点です。主に、工事現場や建設現場などで使われることが多く、建材を運ぶのに使われています。最近は、運輸業や造園業などにも使われており、幅広い業界で活躍しているトラックです。

■必要な免許の種類と資格

必要な免許の種類と資

クレーン付きトラックを運転するときは、2tクラス以上の車を運転できる「普通免許」「準中型免許」「中型免許」「大型免許」のいずれかが必要です。

準中型免許は、最大積載量が2t~4.5t、車両総重量が3.5t~7.5tのトラックで、18歳以上であれば取得・運転が可能です。幅広いトラックを運転できるので、トラック業界で働くならおすすめの免許です。

クレーンを操縦するときは、運転免許だけでなく法で定められた資格が必要です。

資格取得のためには、各種の教育や講習の受講が必要となります。

種類は、重量や区分によって細かく分かれています。

●クレーンの運転の業務に係る特別教育

固定式クレーンを操縦できる資格です。

固定式クレーンは、動力を持って水平に荷物を吊り下げて運搬することを目的とした装置です。

荷重5t未満の固定式クレーンを運転するためには、特別教育を修了することが、労働安全衛生法及びクレーン等安全規制によって義務付けられています。

1日で学科の講義を受けるだけで資格を得られるので、クレーンの操縦に必要な資格の中では最もハードルが低い資格といえます。

なお、移動式クレーン及び甲板に設置されたウインチ(巻き上げ機)で荷物を吊り上げるデリックを操縦することはできません。

●床上操作式クレーン運転技能講習

5t以上の重さがある荷物を吊り上げる床上操作式クレーンを操縦するために必要な安全衛生法によって定められた資格です。

床上操作式クレーンとは、操縦者が床上でペンダントスイッチを使ってクレーンを操縦するタイプの総称です。

玉掛け作業を行う際は、1t以下の重さの荷物のときに「玉掛けの業務に係る特別教育」、1tを超えるときは「玉掛け技能講習」の修了が取得する条件です。

なお、同じ床上式クレーンの無線操作タイプや操縦者が一緒に移動しなくてもよい操作可能なクレーンを扱うことはできません。

●玉掛け技能講習

労働安全衛生法によって定められている資格です。

玉掛けは、吊り上げ荷重1t以上のクレーンや移動式クレーンなどで荷物を吊り上げるときにワイヤーロープやチェーンなどの用具を使って吊具にかけたり、外したりする作業を指します。

制限荷重が1t以上の揚貨装置、または吊り上げ荷重1t以上のクレーン、移動式クレーン、あるいはデリックを使用した玉掛け作業を行うときに必要な資格です。

●小型移動式クレーン運転技能講習

一般的なクレーン付きトラックに対応している資格です。

吊り上げる荷物の重さが1t以上5t未満の移動式クレーンを扱うことが可能で、3日程度で受講を修了できます。運転免許を取得するときにクレーン付きトラックを運転することが分かっているのなら、併せて取得しておくとよいでしょう。

●クレーン運転士免許

吊り上げる荷物の重さが5t以上のクレーンを含めるすべてのクレーンを操縦できる資格です。

一般的に「クレーン免許」と呼ばれており、労働安全衛生法に定められた国家資格で指定教習所での教習と学科試験で取得できます。

クレーン操縦に必要な資格の中で最も取得のハードルが高いといわれています。

クレーン付きトラックを中古車で購入するときは、目的のトラックを運転できる免許なのか、もしくはクレーンを操縦する資格があるのかを事前に確認することが大切です。

中古車のクレーン付きトラックを購入する時点でクレーンを操縦するかどうかが分からなくても、将来的なことを考えると操縦資格を取得しておいたほうがよいかもしれません。

中古クレーンならキントラ(旧:近畿トラック販売)


キントラドリル 車輌の情報の宝庫

中古車でクレーン付きなど特殊なトラックに乗るときの注意点

中古車でクレーン付きなど特殊なトラックに乗るときの注意点

トラックの中古車を購入するときは、自身が持っている免許や資格で運転できるのかを考えて選ぶ必要があります。...
→続きを読む

冷蔵車と冷凍車の違いとは?各機能の特徴について

冷蔵車と冷凍車の違いとは?各機能の特徴について

多くの人たちが新鮮な食品を簡単に手に入れられるようになったのは、生鮮食品や冷凍食品の流通が便利になったからといえます。...
→続きを読む

幅広い業界で活躍中のウイングボディのトラックとは?

幅広い業界で活躍中のウイングボディのトラックとは?

ウイングボディのトラックは、引っ越し用の大型トラックや屋外イベント用などに活用されることが多いため、目にしたことがある人も多いかもしれません。...
→続きを読む

建築現場で大活躍!ダンプトラックの特徴

建築現場で大活躍!ダンプトラックの特徴

建築現場には欠かせないダンプトラックにはさまざまな種類があり、利用する用途に合わせて選ぶ必要があります。...
→続きを読む

トラックのルーツ!平ボディトラックの特徴や乗るときの注意点

トラックのルーツ!平ボディトラックの特徴や乗るときの注意点

トラックの定番である「平ボディトラック」は、数多くあるトラックの中でも利用している方が多くいます。...
→続きを読む

セルフローダーの特徴って?どんな車両を運べるのか?

セルフローダーの特徴って?どんな車両を運べるのか?

車両や重機、建築機材を運ぶために使用されるセルフローダーは、さまざまな車種に対応できる設計となっており、さまざまな作業現場で荷卸しから運搬まで幅広く活躍しています。...
→続きを読む

狭い現場で大活躍!ホイールクレーンの特徴や活躍する現場をご紹介

狭い現場で大活躍!ホイールクレーンの特徴や活躍する現場をご紹介

狭い作業現場で活躍する移動式クレーン車「ホイールクレーン」。ここでは、操縦できる条件や用途などについて詳しくご紹介します。...
→続きを読む

事業用トラックと自家用トラックの違いとは?

事業用トラックと自家用トラックの違いとは?

トラックは、主に事業用と自家用の二種類に分けられます。事業用で利用する際に影響が出てくる可能性があるので、あらかじめ確認しておくことが大切です。...
→続きを読む

中古バスは需要が高い!なぜ需要があるのかご紹介

中古バスは需要が高い!なぜ需要があるのかご紹介

バスの需要は高く、追加で購入を検討している事業者の方も多くなっているといわれています。...
→続きを読む

さまざまな用途に対応!トラクタヘッド(トレーラーヘッド)とトレーラーで大型トラックに変身

さまざまな用途に対応!トラクタヘッド(トレーラーヘッド)とトレーラーで大型トラックに変身

街中で、トレーラーを連結した大型トラックが走っているのを目にすることがあると思います。...
→続きを読む

トラックウイングに積載するときや運転するときの注意点

トラックウイングに積載するときや運転するときの注意点

近年、インターネットショッピングなどの拡大により、宅配業者の需要が高まっています。...
→続きを読む

中古クレーン付きトラックでも需要が高い!ユニック車の特徴とは?

中古クレーン付きトラックでも需要が高い!ユニック車の特徴とは?

中古のクレーン付きトラックの需要が高いことをご存知でしょうか。...
→続きを読む

乗用車とトラックの車検は違う?それぞれの違いについて知っておこう

乗用車とトラックの車検は違う?それぞれの違いについて知っておこう

トラックを中古車で購入しようと思っているものの、車検の費用や手続きに不安があり、なかなか購入に踏み切れないという方もいるのではないでしょうか。...
→続きを読む

中古バスの中でも人気!マイクロバスの魅力をご紹介

中古バスの中でも人気!マイクロバスの魅力をご紹介

たくさんの乗客を乗せることができるバスは、中古市場でも人気の高い車のひとつ。...
→続きを読む

中古車のトラックを運転するなら省エネ運転を心がけよう

中古車のトラックを運転するなら省エネ運転を心がけよう

一般車両に比べて、重量も大きく走行に必要な燃料も多いトラック。...
→続きを読む

ハイデッカーバスとは?中古バスの中でも注目を集めている車種

ハイデッカーバスとは?中古バスの中でも注目を集めている車種

観光バスや長距離バスなどで使われているハイデッカーバス。...
→続きを読む

冷蔵車で運べるものって?温度管理はどうなっているの?

冷蔵車で運べるものって?温度管理はどうなっているの?

夏場でも、品質を落すことなくチルド品やお弁当などを運んでくれる冷蔵車。...
→続きを読む

トラックの導風板って何?役割や効果、種類をご紹介

トラックの導風板って何?役割や効果、種類をご紹介

トラックのキャビン上部に三角のカバーが付いているアルミバンやウイングトラックをよく見かけます。...
→続きを読む

バスの生産台数は少ない?新車よりも中古バスのほうが見つかりやすい

バスの生産台数は少ない?新車よりも中古バスのほうが見つかりやすい

新車の場合でのバスの作り方は注文住宅に似ています。...
→続きを読む

ミキサー車ってどんな車?用途や構造について

ミキサー車ってどんな車?用途や構造について

ミキサー車はコンクリート工場で作られた生コンを工事現場に運ぶために重要な...
→続きを読む

よく間違えられる!セルフローダーとセーフティローダーの違い

よく間違えられる!セルフローダーとセーフティローダーの違い

セルフローダーとセーフティローダーは、ともに、重機や車両を積載して運搬するための...
→続きを読む

作業場によって異なる!おすすめの高所作業車の選び方

作業場によって異なる!おすすめの高所作業車の選び方

高所作業車は使用する場所(広い場所や狭い場所、どれくらいの高さか?など)...
→続きを読む

長距離向きのトラック!アルミウイングの魅力とは?

長距離向きのトラック!アルミウイングの魅力とは?

アルミウイングは長距離の輸送に向いているトラックで、汎用性が高くさまざまな業界で利用...
→続きを読む

レスポンシブ対応